ウィンドウをとじる
道路交通においては、環境、安全、走りやすさ、渋滞、維持管理等、複合的な課題を抱えております。
このような課題を解決するためには、現況調査段階から的確に把握、判断していく必要があります。
現況課題の解決としては、交通量、プローブ調査等による現況分析をもとに、課題解決策の提案を行ってまいります。また、将来計画として、 需要予測、ミクロシミュレーションによる分析を経て、今後の道路整備の必要性について検討していきます。
 
 
業務内容
業務名内容キーワード
整備プログラムの策定 マスタープランに位置づけられた路線に対して、路線の必要性を、地域性、経済性、代替性の項目で指標化し、整備の優先順位策定のための資料を作成しました。 整備順位、必要性、指標化
区画整理事業の費用便益分析 駅周辺の区画整理事業に対して、街路の需要予測を行い、費用便益分析を行いました。 費用便益分析、区画整理、街路需要予測
離島における道路OD作成 道路交通センサストリップデータを基に、観光、空港利用者を踏まえた将来の道路交通OD表を作成いたしました。 将来OD、道路交通センサス、観光

Copyright©2006 Toshi Koryu Planning Co.,Ltd All Rights Reserved